スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

給湯器を取り替える場合にはまず。

今回は給湯器の取り替えに関しての話です。

みなさん以外に思われるかもしれませんが、家庭でのエネルギー消費量の約1/3が給湯のために使われていると言われています。最近ではパソコンの普及や大型テレビなどますます家庭での電力が増える中、給湯にこんなにもエネルギーが使われているのは、驚くばかりです。

今、給湯器は従来のガス給湯器のほかにも、エコに特化した給湯システムがいろいろ発売されています。エコジョーズ、エコキュート、エコウィル、エネファームなど、、逆にいろいろありすぎてどれを選べば良いのかもわからないのが正直な所だと思います。

一般的に広く普及していると思われる瞬間式のガス給湯器からの交換は商品コストや工事費の面からエコジョーズが一番交換しやすいと思われますが、一体どのくらい変わるのでしょうか?

メーカー試算によると従来のガス給湯器と比べた場合、年間約15,000円程度のガス料金の節約になるそうです。従来のガス給湯器とのコスト差を考えた場合、約4年程度で価格差を埋めることが出来ます

また、耐用年数が15年持ったとして考えると、

15年-4年=11年分
11年×15,000円=165,000円


165,000円の差はかなり大きいと思われ、そう考えれば高効率給湯器のすごさがわかります。
実際に従来のガス給湯器よりは商品金額が高いのでなかなかみなさん二の足を踏まれるのですが、温室効果ガスの問題やこれからのことを考えた場合、きっと納得してもらえると信じています。

スポンサーサイト

テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

2010-06-03 : リフォーム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

日本プラミング株式会社

Author:日本プラミング株式会社
京都・東京で設備設計施工、水廻り&エコリフォームを営んでいる日本プラミング株式会社です。私たちが特に力を入れて取り組んでいるエコリフォームなどの話題をご紹介できればと思っています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


緑のgoo

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

世界にひとつだけのSEO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。