FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

省エネトイレでCO2はどれくらい減る?

neorest

TOTOから4.8リットルの水量で流せるエコなトイレが発売されていますが、水道代もさることながらCO2削減の点からも注目している製品です。メーカーによる試算などは公表されていますが自分なりに計算をしてみました。
CO2の産出量は環境省が公開しているCO2係数がありますが、水道の場合自治体等により浄水にかかるCO2の排出量が違います。東京の場合ですと、1m3あたり0.70がCO2係数となります。
これを10年ほど前まで広く普及していたタンク容量13リットルのトイレと比べてみると。

13リットル - 4.8リットル = 8.2リットル(1回使用あたり)
5人家族が1日、3回づつ使用するとして。
8.2リットル × 5人 × 3回 = 123リットル (1日あたり)
1年間では 123リットル ×365日 = 44,895リットル(約45m3)にもなります。


CO2係数 0.70(東京都)を掛けると
45m3 × 0.70 = 31.5kg(1年間) のCO2削減となります。
これはペットボトル換算ではなんと7,733本にもなります。

これは1世帯あたりの削減量なので今後こういったトイレが普及していけば相当数のCO2の削減が期待できます。
上下水道料金で計算しても少なくとも年間10,000円程度は削減出来るので買い換えやリフォームをお考えの方は
検討してみるのも良いかもしれません。

水回りなどの省エネリフォームについて気になることがあれば当社のホームページでもいろいろ記事もあるので是非ご覧ください。
スポンサーサイト
2010-05-24 : リフォーム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

日本プラミング株式会社

Author:日本プラミング株式会社
京都・東京で設備設計施工、水廻り&エコリフォームを営んでいる日本プラミング株式会社です。私たちが特に力を入れて取り組んでいるエコリフォームなどの話題をご紹介できればと思っています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


緑のgoo

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

世界にひとつだけのSEO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。