スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

eco検定

環境社会検定試験(eco検定)の試験申し込みが6/11日まで受付けしています。(個人の場合)御存知の方も多いかと思いますが、この試験は東京商工会議所の主催で、2006年度から行なわれており、今回で8回目になりました。いままで環境に関心のある方などが試験を受け、多くのエコピープルが誕生しています。

環境について改めて考える事のできるよい機会かと私は考えております。
是非みなさんも受けてみてはいかがでしょうか?

テーマ : エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

2010-05-28 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

キッチンの選び方 その1

キッチンのリフォームを考えている方はどういった理由でリフォームをしたいとお思いでしょうか?

使い勝手をよくしたい
整理が出来ないので収納便利に
対面キッチンにしたい
など いろいろあると思います。


毎日使う場所だから、またキッチンは水回りのリフォームの中でもコストも比較的大きなものなのでリフォームしてから後悔しないようにしっかり選ぶことが大切です。そこで良かった点、悪かった点などをあげてみたいと思います。

~良かった点ベスト5~

1.引き出しがゆっくり閉まるので勢いよく閉めても中の食器がガタつかない。
2.収納カゴごと下に降りてくるので脚立がなくても中身を取り出せて便利。
3.キッチンパネルにしたらタイルと比べて掃除がカンタンでキレイになる。
4.シンクが静音タイプなのでテレビのボリュームを上げなくても良くなった。
5.ハンドシャワー水栓はシンクを掃除するときに隅々まで流せるので便利。


~悪かった点ワースト5~

1.身長170センチと高いので天板の高さが85センチでは低すぎて腰に負担が掛かる。
2.排水口がシンクの真ん中にあり洗い物のとき塞がれて水がたまる。
3.吊り戸棚を付けたけど脚立に乗るのが面倒、手元に降ろせるタイプが良かった。
4.オープンキッチンにしたけど、来客などを考えるとクローズドにすれば良かった。
5.一番下の引き出しを開けるとキッチンマットが引っ掛かる。


など、一部ですが色んな意見があります。当然、カタログやリフォームチラシなどでは伝えきれない部分や思いはたくさんあるので、ショールームや専門家から実際にライフスタイルや生活環境などを考えた時にどんな機能やタイプのキッチンが良いのかアドバイスを受けるのも良いかと思います。

当社のキッチンリフォームについてのサイトも参考に…

調理以外にも収納や掃除などの効率が上がれば満足度は高まります。実際にリフォームしたけど後からこうすれば良かったなどの失敗談も耳にします。ショールームでカウンターの高さを確認したり、吊り戸棚へのモノの出し入れをイメージすればうまくいったケースも多いです。金額やデザインだけではなく実際に使用したときをイメージして色んな角度から選ぶのが重要です。

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

2010-05-27 : リフォーム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ギターも木によって全然違うんです。



ちょっと自分の趣味の話ですが、私はアコースティックギターが大好きで自分でもヴィンテージのアコースティックギターをいくつか所有しているのですが、アコースティックギターと一言で言っても色々あるんです。

ギターも作りによって合板で作られたものと単板で作られたものとに分けられます。当然、音や値段の違いはあるけれど、単板のギターが合板で造られたギターといちばん違うのが、弾き続けた年月によって音が育つことだといえます。
中でも何十年も弾かれてきたヴィンテージギターと呼ばれるものは合板で作られたギターでは決して出すことの出来ない深く、乾いた良いサウンドを聞かせてくれるんです。

家も木材で作られているので当然、合板(集成材)と天然無垢の木では違いがあります。たとえばフローリング一つにしても温もりや年月を重ねた味わいなどは決して集成材では出すことが出来ません。自然素材で造られた家と従来の住宅を比べた場合、自分としては一番の違いは何ってことになると、年月を重ねたときの味わいがあるか、ないかってことだと思います。新築の時はどちらも当然奇麗なので良いのですが。無垢の家はエイジング自体に味があります。まるでヴィンテージギターみたいに。

当然、健康や森林活性のためにも自然素材を使ったリフォームや住宅は良いことだらけですけど。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

2010-05-25 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

省エネトイレでCO2はどれくらい減る?

neorest

TOTOから4.8リットルの水量で流せるエコなトイレが発売されていますが、水道代もさることながらCO2削減の点からも注目している製品です。メーカーによる試算などは公表されていますが自分なりに計算をしてみました。
CO2の産出量は環境省が公開しているCO2係数がありますが、水道の場合自治体等により浄水にかかるCO2の排出量が違います。東京の場合ですと、1m3あたり0.70がCO2係数となります。
これを10年ほど前まで広く普及していたタンク容量13リットルのトイレと比べてみると。

13リットル - 4.8リットル = 8.2リットル(1回使用あたり)
5人家族が1日、3回づつ使用するとして。
8.2リットル × 5人 × 3回 = 123リットル (1日あたり)
1年間では 123リットル ×365日 = 44,895リットル(約45m3)にもなります。


CO2係数 0.70(東京都)を掛けると
45m3 × 0.70 = 31.5kg(1年間) のCO2削減となります。
これはペットボトル換算ではなんと7,733本にもなります。

これは1世帯あたりの削減量なので今後こういったトイレが普及していけば相当数のCO2の削減が期待できます。
上下水道料金で計算しても少なくとも年間10,000円程度は削減出来るので買い換えやリフォームをお考えの方は
検討してみるのも良いかもしれません。

水回りなどの省エネリフォームについて気になることがあれば当社のホームページでもいろいろ記事もあるので是非ご覧ください。
2010-05-24 : リフォーム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ドラム式洗濯機を買ったけど

最近は乾燥機能付きのドラム式洗濯機が主流になっています。ドラム式洗濯機も乾燥方法によって「ヒートポンプ式」と「ヒーター式」がありますが、省エネ性能で言えば松下、東芝で採用している「ヒートポンプ式」に軍配が上がるそうです。ただ難点としては製品のそのものが大きく設置場所に広いスペースがいることです。また重さも90キロ以上あり、設置や掃除の際も一人で動かすのは困難ということだそうです。

当社のホームページにも洗濯パンやドラム式洗濯機関連のキーワードで訪れる方が多いのですが、普段、住宅設備に関わる立場として思うことは、これだけドラム式洗濯機が普及しているにも関わらず、新築住宅や共同住宅などでは従来からの640×640の大きさの洗濯パンが採用されることが多いということです。

当然設置スペースの関係もあると思うのですが、実際に洗濯機を設置する場合に入らなかったり、掃除がし難くかったりと問題もあります。もう少し設計者や施工者も最近の家電のトレンドを把握するのも必要だと思います。

ドラム式対応の洗濯パンとしては740×740の大きさのものが発売されているのでリフォームや新築される方は予め確認しておいたほうが良いと思います。

また洗濯機置き場は洗面化粧室の中でも壁際に設置されることが多く実際には洗濯機を洗濯パンから降ろさないと掃除が出来ないことが多いです。なので90キロ以上あるドラム式洗濯機では大変なことは間違いありません。
そこで設置スペースが許すのならば洗濯パンのトラップ側に50センチ程度の空きスペースを設けることが出来れば理想です。

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

2010-05-24 : リフォーム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

日本プラミング株式会社

Author:日本プラミング株式会社
京都・東京で設備設計施工、水廻り&エコリフォームを営んでいる日本プラミング株式会社です。私たちが特に力を入れて取り組んでいるエコリフォームなどの話題をご紹介できればと思っています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


緑のgoo

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

世界にひとつだけのSEO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。